友達から再び恋人へ。もう一度付き合おうよと行っても、OKがもらえない場合どうするか? その1

tomodashikarakoibitohe

さて、元彼女との復縁を目指している方の中には、

「じっくり時間をかけて、ようやく元カノと友達として普通に遊べるようになった」

という方もいらっしゃると思います。

それで、肝心なのはその後ですよね。

友達から再び恋人同士になれるのかどうかが重要なわけで。

しかし残念ながら、そこが上手くいなかないという方もいらっしゃるようです。

意を決して「もう一度付きあおう」と言ってるみるも

~~~~~

と思い、意を決して

と言ってみたところ・・・

「う~ん、ゴメン。そこまでは今は無理かなぁ」

と言われてしまい超絶ガッカリ。

~~~~~

そのような方もいらっしゃるようです。

時間をかけて頑張り、ようやく友達として
遊べるところまでこぎつけたにもかかわらず、

恋人同士になれそうな直前でお断りされるというのは、
非常にガッカリな結末ですよね。

断られた男性からしてみれば

「いままで仲良く遊んでたのは、一体何だったのか?」

という気持ちにさえなると思います。

では、こういう場合どうすればいいでしょう?

友達から再び付き合うのを断られてしまう場合、どうすればいい?

こういった友達としては仲が良いのに、もう一度恋人同士として
付き合うのはダメと言われてしまう場合、まず告白する前に、

  • あなたがいないと寂しいと彼女に思わせる
  • 嫉妬させる

といったことが必要だと思います。

なぜでしょう?

友達としての関係で十分と思われている可能性

仲が良いのに告白しても付き合えないということは

「楽しい友達としての関係で十分」

と、彼女の方が考えている可能性が高いわけです。

友達としてだったら遊びたいけど、
付き合うのは、別の男性と付き合いたいと思われているわけです。

だって、ねぇ?

そうでもなかったら、仲良く遊びに行ける男女というのは、
お付き合いしたいと思うものでしょ、普通?

でも、付き合うのは無理というわけなんですから、
友達としての関係で十分と思われている可能性が高いわけですよ。

(それか、密かに付き合っている男性がいる可能性もあります。

しかし、仲が良いのであれば、「付き合っている人がいるから無理です」
ときちんと伝えてくれることもあるでしょうし、

他に付き合っている男性がいるなら、
あなた自信がそれに気付く可能性も高いと思います。

そいうわけで、ここでは、”他に付き合っている男性がいる”
というケースは考えないことにします。)

ですから、そんな「友達としての関係で十分」
という考えをドカーンと打ち砕くためにも、

  • あなたがいないと寂しいと彼女に思わせる
  • 嫉妬させる

ということが必要なわけです。

彼女が、あなたがいなくて寂しいと思っていたり、
あるいはあなたのことで嫉妬していたりしたら、どうでしょう?

彼女が、その寂しい気持ち、嫉妬心を解消するには、
あなたのことを恋人としてキープするのが、もっとも現実的な選択肢ですよね。

ですので、あなたがいないと寂しいとか彼女に思わせるとか、
嫉妬させることが必要ですと言っているわけです。

「じゃあ、嫉妬させるにはどうすればいいのんじゃ?」って?

それは・・・

次回の記事に書きましょう(ズコーッ)

というわけで、続きです↓
友達から再び恋人へ。もう一度付き合おうよと行っても、OKがもらえない場合どうするか? その2

復縁について詳しい有名占い師に、電話相談できるサービス








  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ