彼女と会うための誘い方

前回の記事で、メールの送り方についてお伝えしました。

それで、

・少しずつでもメール出来るようになってきた

・メールもちゃんと返事がくる

・メールをしていることを彼女も嫌そうではない

といった感じがして、段々と心理的な距離が
縮まってきたと感じられるようになったら、
食事などに誘ってみましょう。

この時、断られにくい誘い方にした方がいいですね。


スポンサーリンク

ダメ元で頼むのではなく、ズバッと行くべし

「もしよかったら、食事でも一緒にどう?」

みたいに、ダメ元で頼むようなのはおすすめできません

これだと、ダメ元で頼んでいることが相手に伝わるので、
相手の方も断りやすいのです。

それよりも

「食事行こうよ!」

という方に、ズバッと行った方がいいです。

さらに付け加えると、

「食事行こうよ!今度暇な時にでも」

みたいに、「今度暇な時に」というのもおすすめしません。

暇な時が、いつ来るの分かりませんし、
こういう言い方は、とりあえず建前で
言うことが多いですからね。

それよりも、

「食事行こうよ!今月の土日で、どこか空いてる?」

といった感じで、「今月の土日で」などと、
具体的な日程を決めるつもりでいくべきだと思います。

小さなYESを取っていく

もっと断りにくくするのだったら、

『小さなYESを取っていく』

というやり方もあります。

例えば、

自分「ラーメン好きだったよね?」

彼女「うん、好きだよ」

自分「じゃ、ラーメン食べに行こうよ!うまい店見つけたんだ!今月の土日で、どこか空いてる?」

といった感じで、
まずラーメンが好きという小さな「YES」を引き出してから、
本題の「ラーメンを食べに行こう」という誘いをかける、ということですね。

このようにすれば、
先にラーメンが好きだと言ってしまっている手前、
相手側は、断りづらくなるわけです。

う~ん、チートなテクニック(笑)

ともかく焦らず、

いい感じにメールのやりとりが出来ていたりして、
誘ってOKがもらえそうな気がする時に、誘ってみてください。

↑ここが重要なところですよ。

なんのやりとりもしてなかったのに、いきなり
「食事行こうよ!今月の土日で、どこか空いてる?」
なんて送ってしまうと、

相手は「急だな」と思ってしまいます。

ですから、メールなりLineなりでやりとりしていて、
相手のノリがいい感じの時に誘ってみてくださいね。

他にも、誘うためのテクニックはあります。
自分でやりやすい方法を考えてみるのもいいかもしれませんね。

続きを書きました
⇒つづき 会って、もう一度付き合いたいと思わせるには?

「復縁について詳しい有名占い師」に相談できるサービス








  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ