復縁に潜在意識を活用する その3

復縁に潜在意識を活用する

この記事は続き記事です。最初からお読みいただくには、
復縁に潜在意識を活用する その1からご覧ください。

前回の記事で、

「復縁できた時のことをイメージして、
それが潜在意識に本当のことだと伝わると、実際に復縁できる」

といった類のことをお話しました。

こういった話が出てくると、

「潜在意識を活用すれば、行動する必要はない」

みたいに、潜在意識とイメージの力を使えば、
行動しなくても、願望が叶うと考える方もいらっしゃるようです。

もちろん、具体的な行動を起こすことなく
結果的には復縁できてしまう人も、実際にいます。

しかし、だからといって、

「イメージさえすれば、行動しないでも復縁できる」

といったような、”行動は必要ない”という考え方には、
個人的には、同意できかねます。


スポンサーリンク

やっぱり行動は必要です

確かに、潜在意識に働きかけることによって、
何らかの作用が働いて、彼女の考えが変わってくれれば、
それで復縁できてしまうかもしれない。

ですから、イメージで願望が引き寄せられる可能性があることを
否定するつもりは全くありません。

しかし、だからといって

「行動する必要はない」

と考えるのは、ちょっと安易だと思うのです。

例えば、「復縁」ではなくて、「別の願い」の場合を考えてみましょう。

「東大に合格する」という願いを持っている学生がいたとしたら、どうか?

潜在意識に働きかけさえすれば、勉強する必要はないのでしょうか?

いや、間違いなく、勉強(=行動)が必要でしょう。

もし、イメージしただけで東大に合格できてしまうとしたら、

勉強しなくても、イメージするだけで
東大合格レベルまで頭が良くなってしまう

というのと同じことです。

これはさすがに無理があります。

この例だけでも、

「潜在意識に願望のイメージを伝えさえすれば、
行動はする必要はない。願い事が勝手叶えられる。」

というのは、安易すぎるということが分かるはずです。

イメージすることの意味

では、行動が必要な人にとって、
イメージすることに、何か意味があるのでしょうか?

それは、イメージすることによって、
ヒラメキや直感を得て行動できるようになったり、

努力している感じもなく
当然の日課のように、行動できるようになったり、

そういったことが起こるようになります。

ですから、行動が必要な人にとっても
願望達成のイメージを描くことは、
決して無駄なことではありません。

上の例でも分かる通り、イメージの力を活用するにしても

行動は必要

と僕は考えます。

イメージすることによって、願いが「引き寄せられる」と言うよりは、

願いを叶えるための「導きを得ることができる
という考えの方が、個人的にはしっくりきます。

それで、「復縁に潜在意識を活用する その1」
の記事から続けてきて、長くなってきましたが、
まだ、潜在意識についての記事は続きます(笑)

最後までいったら、一旦まとめようと思います。

では、続きはまた次の記事に書きたいと思います。

<追伸>

最近、スマフォのゲームにハマってしまい困ってるのですが、
ゲームの誘惑をなんとか振り払って、記事を書きたいと思います(汗)

ハマっていると言っても、ゲームごときにお金を払うのは
もったいないと思ってしまうので、課金はしないんですけど(笑)

しかし友人は、いい年して、ゲームに毎月数万円課金しているらしい。

正直、「もっと有益なことに使ったらどうか?」と思ってしまいましたが、
そんなこと本人には言えません。しかも、自分もゲームにハマっちゃってるし・・・

<追伸2>

そんなわけで、続きの記事を書きました。

↓こちらです、どうぞ~
復縁に潜在意識を活用する その4
 
 

「復縁について詳しい有名占い師」に相談できるサービス








  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ