彼女に好きな人ができた場合の復縁方法はコレ その3

※この記事は、一連の続きの記事です。
最初からお読みいただくには、こちらからお読みください。

前回、

しばらくの間は、彼女に対して、自分からは
一切アプローチをしなくていいです。

2、3ヶ月は冷却期間を置きましょう。

と書きました。

では、冷却期間のあいだに何もしないのかというと、
もちろん、やるべきことはあります。

冷却期間のあいだは、自分の方からは
彼女へは連絡をしないようにしますが、
だからといって、何もせずに月日が経つのを待っていてはいけません。

ここで何もしないのと、復縁できるように準備しておくのでは、
復縁できる可能性に、大きな差が出ると言っても過言ではありません。

では、冷却期間のあいだに何をするのか?
といのは、前回も書きましたが、

・別れた原因への対策
・自分磨き
・知識を得る

といったことですね。

まず「別れた原因への対策」というのは、
別れの原因になったことを把握・推測して、
その上で、別れの原因を解消できるようにしていきましょう、ということです。

それで、彼女に好きな人ができて別れることになってしまった場合、

「別れの原因は、他の男が悪いんだ!」

とか

「他の男のことを好きになった、彼女が悪いんだ!」

という風に考えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこれは良くありません。

自分以外のところに原因を持ってきてしまうと、
自分では何も改善することが出来ないからです。

なぜ原因について考えるのかというと、
状況をより有利にするために原因について考えるわけです。

ですから、原因について考える時は、
もっと自分にフォーカスして、

「他の男に彼女を取られてしまったのは、
何か自分に足りない部分があったからではないのか?

では、もっと自分を魅力的にするには、どうすればいいのか?」

といった風に、自分にフォーカスして原因を考えるべきです。

まあでも、これ考えるのはシンドイかもしれません。

「彼女を奪われたのに、なんで自分に原因を求めなきゃならんのじゃ」
と不愉快な気分になるかもしれませんし・・・

と言いますか、わたしだって、そういう風に思いましたし(爆)

けど、自分について考えて、自分を変えるというのは、
他の人を変えたりするより、一番早くて効果のあることなのです。

そう割りきって、自分にフォーカスして原因を考えましょう。
うん、うん。そう割り切るしかない!

次に、「自分磨き」についてですが、
外見を磨いたり、ダイエットしたりとか、
もっと魅力的な男になることを目指すことですね。

自分磨きについては、後ほど別記事に書きます。

次に、「知識を得る」についてですが、

知識を得るというのは、
どんなことをすれば彼女の心をもう一度つかめるのか?とか、
どんなメールを送ると返信してもらいやすいのか?とか、
どんなとろこが悪かったのか?とか

復縁までの流れを考えて、自分に必要だと思う知識を
冷却期間のあいだに得ておくわけです。

この「知識を得る」ということは非常に重要です

いくら行動力があろうとも、知識がなければ
成功できるものも成功できなくなってしまいます。

これは、別に復縁に限った話ではありません。
色んなことに共通する真理です。

例えば、作ったことのない料理を作ろうと思った時、
レシピという「知識」があれば、
簡単に美味く作ることができます。

しかし、行動力だけで思考錯誤して
作ったこともない料理を作るのは
かなり難しい作業になりますよね?

これと同じように、
復縁しようと思ったときに、知識があった方が
圧倒的に有利なのは間違いありません。

冷却期間の日数を有効に使って、
しっかりと知識を得ておいていただければと思います。

 

ちなみに、冷却期間のあいだに、元カノの方から
連絡してくることがあるかもしれません。

冷却期間のあいだに、元カノの方から連絡してきた場合は、
メールが来たのでしたら、もちろん返信してかまいませんし、
電話がきたら、もちろん出てかまいません。

元カノの方から、わざわざ連絡してくるということは、
それなりの理由があるということですよね。

元カノがあなたと復縁したいと考え出したとか、
あなたとの繋がりをキープしておきたいとか、
そういった理由がある可能性があります。

その場合は、相手の出方を伺いつつ、やり取りを続ければ、
わりとすんなり復縁できてしまうかもしれません。

続きは、また次の記事に書こうと思います。

つづきを書きました
彼女に好きな人ができた場合の復縁方法はコレ その4

「復縁について詳しい有名占い師」に相談できるサービス








  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ