復縁を達成するための6つのステップ

復縁を達成するための6ステップ

成功哲学で有名な、ナポレオン・ヒル博士のことは、ご存知でしょうか?

ナポレオン・ヒル博士は、著書「Think and Grow rich」の中で

『願望達成のための6ステップ』

と言うものを紹介しています。

ナポレオン・ヒル博士によると、
これはどんな願望にも使えるそうで、

あのエジソンでさえも、これを活用していたそうです。

どんな願望達成にも使えるってことは
もちろん、「復縁する」という願望にも使えるということです。

というわけで今回は、願望達成のための6ステップを
復縁に当てはめていきたいと思います。

願望達成のための6ステップ

ステップ1:あなたが望んでいるものを明確にすること。

ステップ2:あなたが望んでいるものの代わりに、あなたは「何を支払うのか」決定すること。この世の中に、代償のいらない報酬など存在しないのだ。

ステップ3: 願望を達成する「期日」を決めること。

ステップ4:綿密な計画を立て、ただちに行動を起こすこと。

ステップ5:今までの4ステップを詳しく紙に書き出すこと。

ステップ6:この紙に書かれた宣言を、寝る直前と起床後すぐに読み上げること。
このとき、あなたは既に願望を実現したと信じこむようにすること。

これだけだと、ちょっとピンと来づらいかもしれないので、
この各ステップについて、ちょっと補足を書いておきますね。

ステップ1:あなたが望んでいるものを明確にすること。

このステップ1については、「復縁する」という明確な目標が
あるはずなので、特に問題はないかと思います。

ステップ2:あなたが望んでいるものの代わりに、あなたは「何を支払うのか」決定すること。この世の中に、代償のいらない報酬など存在しないのだ。

この代償が、具体的に何なのかは、
ナポレオン・ヒル博士は言っていません。

復縁の場合、代償として考えられるのは、
時間、努力、お金などが考えられると思います。

ステップ3: 願望を達成する「期日」を決めること。

願望達成までの期日は、現実的な期日を設定した方がいいでしょう。

例えばですが、冷却期間を置いた方が良さそうな状況の人が、

「一週間で復縁する!だから期日は一週間後だ!」

というのは、戦略的ではないと思うので、どうなのかなーと思うわけです。

ですから戦略的に計画を立てて、
それに従った期日を立てるのがよいでしょう。

早く復縁したいという気持ちもあるでしょうが、
あまり現実的ではない、近い期日を決定してしまうと、

無理な感じがしてきて、かえってモチベーションを
落とすことになりかねません。

ステップ4:綿密な計画を立て、ただちに行動を起こすこと

これは、計画を立てることと、行動することの重要性を言っているわけですね。

わざわざ「ただちに」と述べているのは、

願望を達成したいとは思いつつも、
行動が伴ってない人に向けて、ゲキを飛ばしているのでしょう。

ステップ5:今までの4ステップを詳しく紙に書き出すこと

これはそのままの意味ですが、
紙に書くことによって情報が整理されたり、
やることが明確になるなどのメリットがあります。

ステップ6:この紙に書かれた宣言を、寝る直前と起床後すぐに読み上げること。
このとき、あなたは既に願望を実現したと信じこむようにすること。

これは、潜在意識の活用のことを言っています。

ちなみに、ナポレオン・ヒル博士は、
このステップ6の中で、6番目がもっとも大事だと言っています。

しかし、一番大事だとは言いつつも、著書には、潜在意識の活用方法は、
あまり詳しくは書いていないんですよね(爆)

(少しは書いてありますが、あんまりくわしくないのです。)

それで、

僕は潜在意識についても興味があって、
以前から、色々と調べていますので、

それを過去の記事に書いておいてあります。

↓この記事ですね。
復縁に潜在意識を活用する その1

この記事の方を読んでいただければ、
潜在意識を活用すると、どんないいことがあるのかとか、
どうやって活用するのか書いてあります。

ぜひ読んでみてください。

<追伸>

疲れた時とか、嫌なことがあった時は、
うまいものが食べたくなります。

疲れた時は、甘いモノがいいですね。

ミニストップのパフェとか、良く食べます。

安くてうまいんで、重宝してます(笑)

落ち込んでいる時でも、
うまいものはうまいと思うので、

失恋して落ち込んでいても、
美味しいものを食べる時くらいは、
楽しんでくださいね!

「復縁について詳しい有名占い師」に相談できるサービス








  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ